Contents  安来へどうじょ
トップページ > 観光スポット > 史跡・名勝 > 稚児岩(ちごいわ)

稚児岩(ちごいわ)

稚児岩は、出雲と伯耆の分水嶺・永江山の切り立った断崖の上にある、高さ20m、幅5mの直立した大岩です。

稚児岩の由来は、出雲国風土記にまで遡ります。
その昔、大国主命が諸国を治めたのち、この岩の頂きに立ち
「八雲立つ出雲国は我が治め守る」と出雲国の平定と堅持を宣言したと言われています。

また、大国主命が永江山から宝玉を転がして、その玉が留まったところを鎮座の地としたという言い伝えもあり、その玉は玉神社にご神体として奉られています。



■所在地 〒692-0322 安来市伯太町上小竹
■TEL 0854-23-3300(安来市観光協会伯太支部) ■FAX
■URL
■E-mail
■営業時間
■定休日
■料 金
■アクセス 県道9号線から県道105号線へ
剣道105号線(長江峠)から徒歩20分
■駐車場

大きな地図で見る