Contents  安来へどうじょ
道の駅あらエッサ スタッフブログ

白鳥




昭和50年頃から本格的に能義平野へ飛来するようになりました。
冬の風物詩となり、能義平野を縦貫する広域農道にも「白鳥」の文字が使われているなど、市民にもとても親しまれている鳥です。
冬の訪れを告げる11月ごろに飛来し、翌年の3月頃までその姿を楽しむことができます。




白鳥ロードでバードウォッチング!!(pdf)