Contents  安来へどうじょ
トップページ > 観光スポット > 観光施設 > 金屋子神話民俗館(かなやごしんわみんぞくかん)

金屋子神話民俗館(かなやごしんわみんぞくかん)



製鉄や鍛冶の神様を記した金屋子神話。中国地方の産業の歴史を物語る、その偉大な神「金屋子さん」をテーマに、原始時代と呼ばれる大昔から現代に至るまで、どのようにしてこの地域に住み、長い歴史の歩み、村の祭りや行事を通じて、集落の繁栄や安全をどのように願ってきたのかを知ることができます。
金屋子神話民俗館では、5つのコーナーで、神話とその民俗を映像などを使って紹介しています。






■所在地 〒692-0731 安来市広瀬町西比田213-2
■TEL 0854-34-0700 ■FAX 0854-34-0700
■URL
■E-mail
■営業時間 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
■定休日 水曜日(祝祭日と重なった場合は翌日)
12月~3月は冬季休館
■料 金 個人
一般300円、高校生200円、小・中学生無料
20人以上の団体
一般1人につき250円、高校生1人につき150円、小・中学生無料

身体障がい者手帳所持者及び介護者は半額減免
※入館時に手帳ご提示

和鋼博物館・金屋子神話民俗館共通券
一般500円、高校生300円
■アクセス 安来ICより車で40分
安来駅より車で45分
イエローバス・広瀬=西比田線「西比田車庫」下車徒歩20分
■駐車場 あり


大きな地図で見る