Contents  安来へどうじょ
トップページ > 観光スポット > 観光施設 > 道の駅「広瀬・富田城」(広瀬絣センターと飲食コーナー)

道の駅「広瀬・富田城」(広瀬絣センターと飲食コーナー)



月山富田城の麓に位置する広瀬絣センター。広瀬絣伝習所、物産コーナーで構成され、広瀬絣の伝統を知ることができます。

■広瀬絣伝習所
県内外の人達にも門戸を開いて伝習を受けることが出来、作業工程を自分の目で確かめるには絶好の場所です。


■藍染体験
40cm四方のハンカチに思い思いの模様を思い浮かべながら輪ゴムで縛り、藍に染めてゆく「藍染体験」ができます。料金:800円~(要予約)


■物産コーナー
広瀬町の伝統工芸品、他特産品を一堂に集めて展示してあるので進物、土産を選ぶのにも便利です。



■城下町広瀬に伝承される染めと織り
広瀬絣の始まりは、文政7年に町医長岡謙祥の妻女であった長岡貞子が伯耆国米子町から絣の染織を伝授され帰郷し、町内の女性たちに伝え広めたのが、始まりとされています。
それまでの衣服は一般には麻で有り、この絣り文様と肌ざわりは広瀬の女性たちに、絣の技術を受け入れるに充分な魅力を持っていました。
広瀬絣は大柄の絵文様を得意とした正藍染・手織の木綿の織物で、精巧な絵模様や幾何文様を組み合わせて、くっきりと浮かびあがるように織り上げてあり、洗うほどに風合いを増します。






■所在地 〒692-0402 安来市広瀬町町帳775-1
■TEL 0854-32-2575 ■FAX 0854-32-2575
■URL
■E-mail
■営業時間 10:00~17:00
■定休日 水曜日、年末年始
■料 金 入館料無料
藍染体験料金:800円~
※要予約
■アクセス 安来ICより車で15分
安来駅より車で20分
イエローバス・観光ループ「月山入口」下車
■駐車場 あり


大きな地図で見る