Contents  安来へどうじょ
トップページ > 観光スポット > 観光施設 > 和鋼博物館(わこうはくぶつかん)

和鋼博物館(わこうはくぶつかん)



 日本の伝統的製鉄法の「たたら」に関する総合博物館。国の重要有形民俗文化財に指定される「たたらによる和鋼生産用具」や映像、体験コーナーなどを通して、生産技術や流通、そして神秘的な輝きを放つ日本刀を紹介しています。また、年2回の企画展や講演会、さらに様々なイベントを開催しています。




  たたら製鉄に欠かせない足踏み式の「天秤ふいご」は、中国地方で発達した独創的な送風装置です。江戸時代の初め頃、発明されたこの装置は明治時代になるまで活躍し、中国山地のたたらによる生産量を飛躍的に増大させました。展示中の「天秤ふいご」は国の重要有形文化財に指定され、体験することもできます。




■所在地 〒692-0011 安来市安来町1058
■TEL 0854-23-2500 ■FAX 0854-23-0880
■URL http://www.wakou-museum.gr.jp
■E-mail wakou@tx.miracle.ne.jp
■営業時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
■定休日 毎週水曜日(祝日と重なった場合は翌日)
12月29日~1月3日
■料 金 個人
一般300円、高校生200円、小・中学生無料
20人以上の団体
一般250円、高校生150円、小・中学生無料
※特別展などの入館料は別に定めます。

身体障がい者手帳所持者及び介護者は半額減免
※入館時に手帳をご提示ください

和鋼博物館・金屋子神話民俗館共通券
一般510円、高校生300円
■アクセス 安来ICより車で10分
安来駅より車で5分
イエローバス「和鋼博物館前」下車
■駐車場 無料駐車場完備


大きな地図で見る