Contents  安来へどうじょ
トップページ > 観光スポット > 神社・仏閣 > 要害山・長台寺(ようがいさん・ちょうだいじ)

要害山・長台寺(ようがいさん・ちょうだいじ)



 戦国時代、尼子と毛利の戦場となった要害山。尼子一族の興亡の秘話や戦いの爪跡が随所に残されていて、その当時の歴史を思い起こさせてくれます。要害山の入口には、奈良時代、行基菩薩によって開かれたと伝えられる天台宗の古刹、長台寺もあります。
 天台宗の古刹で山号福寿山。出雲札所二十番の霊場として有名で、本尊は、重要文化財木造の千手観音像で、行基の一刀三礼の作です。
 この寺は、聖武天皇の勅願寺であったといわれ、入母屋造りの本堂を囲む回廊は、絵馬、写真など新旧さまざまな奉納品で飾りたてられています。
 本堂右に護摩堂、左に阿弥陀堂、背後に鎮守の宮があります。延命長寿の観音として知られています。


■所在地 〒692-0202 安来市伯太町安田関354
■TEL 0854-37-0719 ■FAX
■URL
■E-mail
■営業時間
■定休日
■料 金
■アクセス
安来ICより車で25分
安来駅より車で30分
イエローバス・伯太・米子線「長台寺前」下車
■駐車場


大きな地図で見る